Loading...

今日(12/22)は冬至です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: P1100953.jpg

冬至とは24節気の一つで、1年で夜が最も長く昼が短い日です。冬至は太陽が一番南にある状態です。そのため、北半球では1年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日を意味します。

冬至の別名は「一陽来復(いちようらいふく)の日」。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくるという前向きな意味合いを含んだ言葉です。冬至を境に運も上昇するとされているので、かぼちゃを食べて栄養を付け、身体を温めるゆず湯に入り無病息災を願いながら寒い冬を乗りきる知恵とされています。

そこで、デイサービス潮江の本日のお風呂は「ゆず湯」にしました。ゆず湯で温まり利用者様も喜ばれていました。季節ごとに合わせてイベントをしております。お気軽に、ご見学にお越しください。

一覧を見る

このページのトップに戻る