Loading...

保険診療に関するご案内

明細書発行体制等加算について

当院では、領収書発行の際に個別の診療報酬の算定項目が分かる明細書を無償で交付しております。




一般名処方加算について

当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。
現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。
後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方を行う場合があります。一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、患者さんに必要な医薬品が提供しやすくなります。




医療情報取得加算について

当院ではマイナンバーカードを健康保険証として使用できるオンライン資格確認を行っております。オンライン資格確認を利用し、患者様が同意すれば、他院での受診歴、薬剤情報、特定健診情報などを活用して診療することができます。




機能強化加算について

当院では「かかりつけ医」として、必要に応じて次のような取組を行っています。

  1. 健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関する相談に応じます。必要に応じ専門の医師・医療機関をご紹介します。
  2. 保健・福祉サービスの利用に関するご相談に応じます。
  3. 夜間・休日の問合せや対応(在宅療養患者さまへの対応)
  4. 受診している他の医療機関や処方されているお薬を伺い必要な薬の管理を行います。



情報通信機器を用いた診療について

情報通信機器を用いた診療では、初診時には向精神薬の処方は行いません。




外来感染対策向上加算について

  1. 感染管理者が中心となり、職員一同院内感染対策を推進します。
  2. 院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に、研修会を年2回実施します。
  3. 感染性の高い疾患(インフルエンザや新型コロナウイルス感染症 など)が疑われる場合は、一般診療の方と導線を分けた診療スペースを確保して対応します。
  4. 標準感染予防対策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し、従業員全員がそれに沿って院内感染対策を推進していきます。
  5. 感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドバイスを受け、院内感染対策の向上に努めます。



地域包括診療加算について

  1. 健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関する相談に応じます。
  2. 当院通院患者様に関する、介護支援専門員、相談支援専門員の相談に応じます。
  3. 患者様の状態に応じ28日以上の長期の処方やリフィル処方箋の発行の対応が可能です。


このページのトップに戻る